そろそろ必要な時期!!

2017.05.20 Saturday

0

     

    こうも天気が良いと気持ちがよいですねー!

    仙台では青葉祭り。ウチのお客様は結構グリーンルームに行ってるかな!?

    どちらも楽しむのみ最高の天気ですね!

     

     

    ということはそろそろこの辺りが必要になるんじゃない!?

    今年も届きましたよー!!

     

     

     

    Nasngwam - BRIO GLASS (WOOD)


    Nasngwamのトイグラス。
    ウッド調のプリントが施されて細めのフレーム。
    価格も嬉しいポイントですね。 
    ブランド名がプリントされた メガネケースが付属します。 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Nasngwam - PEPPY GLASS (BROWN)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Nasngwam -PEPPY GLASS (BLACK)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    全てに付属のケースがつきます。
    夏にぴったりのサングラスたち!全て2,900yen!!
    このぐらいの価格なら酔っぱらって無くしても、間違って踏んづけちゃっても、
    ま〜良いかって思えちゃう!?笑
    これは必需品じゃなかろうか!?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちゅーやん

    Colorfield Beads Bracelet

    2017.05.19 Friday

    0

       

       

      今週末は天気が良さそうですねー!

      というか暑いぐらいになりそう!!

      無条件でテンションも上がりますね、張り切っていきましょー!!

       

       

      本日のご紹介は昨日に続きツナイハイヤ。

      これまたセンス良いですよ〜!

       

       

      Tsunai Haiya - Colorfield Beads Bracelet

       

       

      日本人アーティストのYusuke Kuwano氏が 友人のアパッチ族の彫刻家Craig Dan Goseyunと共に立ち上げた「Tsunai Haiya」のバングル。 
      「Tsunai Haiya」とはアパッチ族の言葉で 「日出ずる」という意味で、 まさに日本をイメージした名称です。


      おおぶりな天然石を使用した原始的な魅力のあるビーズブレスレットです。
      ターコイズとシルバービーズの相性がよくまた経年変化も楽しみなブレスレットです。

      - 素材 -
      天然石, ステンレススティールワイヤー, スターリングシルバー

      Size:Free (フック部分で調整可能)





      Yusuke Kuwano ・2009年 アメリカインディアン美術、通称サウスウエストアートの 中心であるアメリカ、ニューメキシコ州サンタフェに移住。 現地の芸術大学、Institute Of American Indian Artsにて 金工を専攻する。
      ・2011年 1st Annual Institute of American Indian Arts Competition、 ジュエリー部門とAmerican Indian Higher Education Consortium Art Competition、ジュエリー部門、共に金賞。 Navajo族の若手ジュエラー、Michael Roanhorseの下で アプレンティスシップ。
      ・2012年 Museum of Contemporary Native Artsにてグループ エグジビジョンをする。同年、Higher Honor Studentとして卒業、 Bachelor of Fine Arts取得。 更に、友人であるアパッチ族の彫刻家Craig Dan Goseyunと 共にジュエリーブランド『Tsunai Haiya』を立ち上げる。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      これまた良いですね〜。。。

      ターコイズを始めとする天然石×シルバー。

      サイズ調節出来るのも大切な嬉しいポイント。

      こういった天然石を使っているものは当たり前ですが、同じ物はありません。

      世界に1個です。なので後悔のないようジャッジをお願いしますね!!

       

       

      そしてアナクロノームからも新作が届いてますよー!

       

       

       

       

       

       

      これぞアナクロノーム!の1本。

      これは芸術の域ですね。。。

      そしてお待たせ致しました!

       

       

       

       

       

       

       

       

      今期のアナクロ×デコーの到着です!

      単色だし合わせやすいカラー展開だし、ここ数年で一番!?

      こちらは早速動き出してますのでお早めに!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ちゅーやん

      スネークリング。

      2017.05.18 Thursday

      0

         

        昨日の定休日は、

         

         

         

         

         

         

         

         

        いつもお世話になっている先輩が経営する 油そば はてなの新店舗一番町店に行ってきました!

        街中は助かります。そして相変わらず旨かったです!!

        大盛り無料なのでガッチリ食べたい方にもオススメですよー!

        気になる方は聞きに来てくださいねー!

         

         

         

         

        さて、本日のご紹介は唯一無二という言葉が似合うツナイハイヤ。

        その中でも異彩を放つこちらのご紹介!!

         

         

        Tsunai Haiya - SNAKE RING

         

         

        日本人アーティストのYusuke Kuwano氏が 友人のアパッチ族の彫刻家Craig Dan Goseyunと共に立ち上げた「Tsunai Haiya」のリングです。 
        「Tsunai Haiya」とはアパッチ族の言葉で 「日出ずる」という意味で、 まさに日本をイメージした名称です。


        こちらは名前の通り蛇をモチーフにしたリングです。 
        全体的にスタンプワークを施し捻っています。一点、一点、スタンプワークは異なります。
        日本人独特の感性とネイティブアメリカンの歴史とが見事に融合した作品です!!
        ロゴマークが入ったオリジナルの袋が付きます。 
        素 材 STERLING SILVER(銀純度92.5%以上)




        Yusuke Kuwano ・2009年 アメリカインディアン美術、通称サウスウエストアートの 中心であるアメリカ、ニューメキシコ州サンタフェに移住。 現地の芸術大学、Institute Of American Indian Artsにて 金工を専攻する。
        ・2011年 1st Annual Institute of American Indian Arts Competition、 ジュエリー部門とAmerican Indian Higher Education Consortium Art Competition、ジュエリー部門、共に金賞。 Navajo族の若手ジュエラー、Michael Roanhorseの下で アプレンティスシップ。
        ・2012年 Museum of Contemporary Native Artsにてグループ エグジビジョンをする。同年、Higher Honor Studentとして卒業、 Bachelor of Fine Arts取得。 更に、友人であるアパッチ族の彫刻家Craig Dan Goseyunと 共にジュエリーブランド『Tsunai Haiya』を立ち上げる。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        やっぱり迫力が違いますね〜!!

        インディアンジュエリーも沢山扱ってきましたが、

        ツナイハイヤはインディアンジュエリーとはまた違ったアプローチの日本人ならではのデザイン&細やかさに

        魅力を感じます。。。

        唯一無二って何においてもかっこ良いですよね。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ちゅーやん