これまた。

2019.02.10 Sunday

0

     

     

     

     

     

    Workers(K&T H MFG Co.) - Officer Trousers, Slim Type1, Wool Mohair Tropical

     

     

    おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。 19SS では久しぶりにType1、脇割バージョン。シルエットは定番のSlim(裾幅18 センチ近辺)とStandard(裾幅21.5 センチ近辺)の2パターン。

    Slimと言ってもWORKERSのSlimはあくまで「動きやすさは確保しつつ、くるぶしから下を細くしてすっきり見せる」型紙です。膝で絞ってしまうと、その下にあるふくらはぎがパツパツになってしまうので、膝からふくらはぎは太さをキープして、最後のくるぶしから下は絞り切っています。

    春と言えばグレーウールのトラウザーズ。以前作ったウールトロピカルも涼しいので穿くのですが、私自身、肌が 弱いのでどうしても「一瞬チクっとしないか?」と気になることがありました。そこで、より手触りの良い生地を探して出てきたのがウール・モヘアのトロピカル。ウール100 のトロピカルと比べると、チクチクがほとんど無い。正直、画像だけだっ たらほとんどわかりませんし、並べて触り比べて初めて分かるレベル。さらに価格もウールモヘアにすると2000 円程度上がってしまう。悩みに悩みましたが「自分だって穿くんだから!」と清水の舞台から飛び降りました。
    製品は洗い無しです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    細かい仕様は昨日ご紹介しました、10 oz Chino, と一緒です。

    が、こちらは今の時期はまだ寒いと思います。笑

    けど暖かくなったら相当快適でしょうね。軽くて肌触りも抜群。

    個人的にはこういうのが一番履きます。

    まだ寒いと思うけど、ゆっくりしてると。。。

    そこはWORKERS。早い方が良いかもしれません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちゅーやん